歌は世界を救う!「勇者ヨシヒコと導かれし七人」7話ネタバレと感想!フライト時間が迫ってるやべきょうすけ盗賊w【劇中ミュージカル歌詞付き】

いつもお読みいただきありがとうございます。

山田孝之、ムロツヨシなどが出演する

テレビ東京の毎週金曜深夜放送のドラマ

「勇者ヨシヒコと導かれし七人」

今回はドラマの第7話の感想です!

ネタバレも含みますので、まだ見てない方はご注意くださいね!

まずは、今回の放送のあらすじを振り返ります。

ドラマ「勇者ヨシヒコと導かれし七人」第7話「ミュジコの村」あらすじネタバレ!劇中歌ミュージカル歌詞が本気w

ヨシヒコ一行の前に現れたのは、南国旅行へ行こうとしている盗賊

フライトの時間が迫っているということで、焦っている盗賊と戦っていると嫁と子供がやってくる。

「マハロー」と別れ際にいう盗賊にヨシヒコはお土産にマカデミアナッツをお願いする。

仏は次の玉人は西にある「ミュジコの村」にいるというが、

不倫疑惑で記者会見の最中であった。

不倫相手と、カラオケに行ったり、正月に実家の近くに行ったり

さらには、

「仏を辞職する覚悟だ」「辞職はやめて育児休暇をします」「そしてニューアルバムを出す」

と宣言する仏。まさに「アホの極み」

「これで離婚だったら最低だな、おっさん。」というムラサキの投げかけに笑うダンジョー…

ヨシヒコ一行がやってきたのは、「ミュジコの村」

踊り続ける村人に話を聞くが、一向にオーブのことはわからない。

そのころ、ヨシヒコたちがやってきたことが謎の人物に報告され、「ヨシヒコたちを、早急にミュジコのトラップにハメてしまえ」と言う指示が出される。

空腹だったヨシヒコたちが訪れた村のパン屋さんで、フランスパンを見て万引きをしてしまうヨシヒコ。

気づくと牢屋に入れられているヨシヒコのもとにやってきた警官は、なぜか歌いながら司教のもとへと誘うのだった。

司教に食事を振る舞われるがなぜかヨシヒコは銀の皿を盗み逃走しようとする

しかし、警官に止められ、再び牢屋に戻るのだと言われる。

そのころメレブとダンジョーとムラサキの3人が「何かしらの罠にハマったのでは?」と話しているときにメレブは新たな呪文を覚える。

その呪文は「サバーハ」

少しだけ嘘をつくという魔法だった。

手分けしてヨシヒコを探しているとハイエナを見つけたメレブとダンジョー。そこにヌーの大群がやってきて、子供を助けにいったダンジョーがやられてしまう。

ヌーの群れにやられたダンジョーを助けようと駆け寄ったメレブだったが、現れたライオン風の衣装を着た村人に「今はここから立ち去れ!」と言われ逃げる。*元ネタは「ライオンキング」詳しくはコメント欄をチェック!

https://twitter.com/GIRA_0420/status/799857545238036480

そのころ他の民家では「起きろアンドラ」と言われ、ムラサキが目を覚ますと、目の前にいたオスケルにお前が必要だと言われる。

♫オスケル「この戦いにお前の力が必要だ、戦いだけではない、私にはお前が必要なのだ。これからもずっとそばにいて欲しい。そして私を愛し続けて欲しいのだ。さぁこれから二人離れないと約束しよう。」

♫アンドラ「命かけて誓います、一生あなたのそばを離れないと(なんでー)」

♫オスケルとアンドラ「愛二人の愛はいつも甘く、愛変わらぬ愛は互い求め、愛気高く愛は悪を貫く。愛ゆえに人は苦しみ。愛ゆえに人は嘆くけれど、愛ゆえに世界は甘く結ばれる。

さぁ目指そうあのバスティーユ!さぁ戦おうこの身尽きるまで!そう愛の限り力の限り、二人の力で、さぁ目指そう永遠の世界!いざ進めあのパラダイスへ!そう愛のために世界のために、あぁベルサイユ」

https://twitter.com/yuusha_yoshihik/status/799811981289127936

その頃ダンジョーは村の女に出会い歌っていた。

♫美女「心奪われてしまったの突然に、」

♫野獣「奪ってしまったよ無意識に」

♫美女「ああ落ちてゆくあなたの腕に」

♫野獣「おいで私は宅麻伸だ」

二人「いつまでも変わらない恋心、嬉しさのあまり寂しさ忘れてくく、日が昇りそして、沈みようにずっといつまでも変わらないこの恋心」

ワインを飲むとその強さで力尽きるダンジョー。

https://twitter.com/yuna__melon/status/799647879568596993

*運営側の説明(ミュジコの村では、歌と踊りで平和をもたらしていると考えられていた。それを狙うヨシヒコ一行は次々とトラップにハメられていた。なんやかんやでオーブを手に入れた。)

玉を持っている玉人を召喚するために村で玉を投げるヨシヒコ

そこに現れたのはレオパルド。

「世界を救うなど戯言に過ぎない」といい、どうしても玉を持ち帰るというのなら戦いあるのみという。

♫レオパルド軍

「さあ渡せそのオーブを、まばゆく気高い光は、我が村が守りし宝物だ。魔物をはねのけ歌と踊りで包み込む、レオパルさまが手にすれば夢の扉が開かれる、もう誰にも邪魔できない、だからいまダンシング」

♫ヨシヒコ軍

「よく見ろよ、この世界を、魔王が作りし深い闇。人々を苦しめる悪しき呪い。魔物がはびこり、毒と痛みで葬られ、勇者の救いが消え去れば、夢の扉が開かれぬ、この冒険邪魔させない!だからいまファイティング!」

♫レオパルド軍

「怖い事にはうまく目を背けて、他人事には気持ちいれずに、無味な慈悲を持たぬものだけが、得をする世の中、招待しよう楽しいパーティ。歌い踊れば忘れられるさ!」

♫ヨシヒコ軍

「困る世界に挑むこの力で、魔王の野望を打ち砕くのだ、7つの玉を持つ勇者だけが、助けうる世界だ!たたかうときだ、気持ち合わせて、悪を滅ぼせるときはないのさ!」

♫ヨシヒコとレオパルド連合軍

「戦え我らの勇者!世界の気持ち一つに集めて!魔王倒してとりもどせ、その手で愛と!平和を!さあ歌い踊れ!輝ける未来の大地へ!(ヨシヒコ)目を覚ませ!いまこそ!目を覚ませ!自分と世界をかえるのだ」

https://twitter.com/tubarin323/status/799859391654567936

歌い終わりヨシヒコはレオパルドを剣で切ると「ミュジコの村バンザイ」と言って倒れる。*元ネタはコメント欄をチェック!

しかし倒れていたレオパルドが変身し、操られてたひとみさんという大阪のおばちゃんが現れる。

魔王と戦うことを伝えるとヨシヒコはひとみさんから「あめちゃん」をもらう。

兄ヨシヒコを心配するヒサは宇都宮隆と木根尚登に変身してあと追うのだった。

第7話「ミュジコの村」の登場キャラ&パロディ&小ネタがすごい!

南国旅行のチェックインギリギリの盗賊D一家

置き引きをおそれて、スーツケースを手放せず、子供が「ロコモコ」が食べたいとせかされ仕方なくチェックインへと向かう。

https://twitter.com/Mkazuki0428/status/799865538323169280

ル・ミゼラブル→ベルバラ→美女と野獣→戦隊もの風

今回は音おっきめでお聞きくださいの意味はこういう意味だったんですね。

木南晴夏さんがベルバラごっこに明け暮れていたことを知っていた福田監督の粋な計らいかはわかりませんが、なんとも豪華なミュージカルパロディが満載でした。

レミゼラブルパートにヨシヒコを牢屋から出す警察官に、井上芳雄さん山崎育三郎さんとStarSというユニットで活動する浦井健司さん。ヨシヒコに慈悲をかけるマロエル司教に、岩崎宏美さんの旦那さんで、ミュージカル俳優の今拓哉(こんたくや)さん。

ムラサキを共に戦おうと誘うレオパルドの部下オスケルに、元宝塚・雪組のトップスター壮一帆(そう かずほ)さん。

ダンジョーを虜にする村の美女に、初舞台が「レ・ミゼラブル」のエポニーヌ役だったという新妻聖子(にいづま せいこ)さん。

赤色のオーブを持つ、ミュジコ村のリーダー・レオパルドで、実は大阪のおばちゃん・ひとみさんに大地真央さん

仏の議員さんやミュージシャン関連の「〇ス不倫」記者会見パロやメレブの覚えた「サバーハ」という呪文の印象が弱くなるほどのミュージカルパロの凄まじさが前回でしたね~

今回劇中歌を担当したのは、割田康彦さん。

福田雄一監督ともかかわりが深く、その演劇舞台作品に多く携わり、

平井堅の「the flower is you」やSMAP「Angelの秘密」なども手掛けている作曲家・編曲家

第7話「ミュジコの村」で覚えた呪文「サバーハ」

かかった者は何でも少し「サバを読む」という強力な攻撃呪文。

サバをよみ罪悪感にさいなまれたところを攻撃することで、相手を倒すことができるという。

元ネタは防御呪文「フバーハ」ではないかと言われている…

https://twitter.com/poporon_78/status/800165868848058368

ということでいかがでしたでしょうか?今回もおなか一杯のパロディネタをたくさん見れた勇者ヨシヒコでした。これで、歌は世界を救う!「勇者ヨシヒコと導かれし七人」7話ネタバレと感想!フライト時間が迫ってるやべきょうすけ盗賊w【劇中ミュージカル歌詞付き】……を終わりにします。

スポンサードリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    歌詞ありがとうございます!
    お陰様で聞き込こめました 笑
    一部違う箇所がありましたので
    恐れ多くもコメントさせて頂きます。
    ♫レオパルド軍
    「さあ渡せ、そのオーブを、そのまばゆく気高い光は。我が村の守りし宝物だ。魔物をはねのけ、歌と踊りで包み込む。レオパルド様が、手にすれば。夢の扉が、開かれる。もう誰にも邪魔できない。だからいまダンシング」
    ♫ヨシヒコ軍
    「よく見ろよ、この世界を、魔王が作りし深い闇。人々を苦しめる悪しき呪い。魔物がはびこり、毒と痛みで葬られ。勇者の救いが、消え去れば。夢の扉は開かれぬ。この冒険邪魔させない!だからいまファイティング!」
    ♫レオパルド軍
    「怖い事にはうまく目を背けて。他人事には気持ちいれずに。無味な慈悲を、持たぬものだけが、得をする世の中。招待しよう、楽しいパーティ。歌い踊れば忘れられるさ!」
    ♫ヨシヒコ軍
    「困る世界に挑むこの力で。魔王の野望を打ち砕くのだ。7つの玉を持つ勇者だけが。助けうる世界だ!たたかうときだ、気持ち合わせて、悪が滅ぼせるときはないのさ!」
    ♫ヨシヒコとレオパルド連合軍
    「戦え我らの勇者!世界の気持ち一つに集めて!魔王倒してとりもどせ!その手で愛と!平和を!さあ歌い踊れ!輝ける未来の大地へ!(ヨシヒコ)目を覚ませ!いまこそ!目を覚ませ!自分とこの
    世界をかえるのだ」

    • dam より:

      わざわざありがとうございます。
      訂正までしていただいて感謝です。
      恐れ多くもそのまま使用させていただきます!

  2. しんば より:

    「レ・ミゼラブル」のあとにハイエナとヌーが出てきて
    ダンジョーさんが倒れるシーンは劇団四季の「ライオンキング」のパロです。
    元ネタのシーンは以下の通り。
    ハイエナがヌーを襲って、ヌー大暴走

    主人公(幼少時)危うし!

    主人公父が助けに行って死亡

    ヌー大暴走の仕掛け人が
    主人公に父殺害の罪をなすりつけて、追放してしまう
    あとレオパルドが倒れるときのセリフ「ミュジコの村バンザイ」は
    「ベルばら」でオスカルが戦死するときの「フランス、万歳…」が元ネタです。